ホーム > 製品情報 > バイオトイレ

製品情報

tel:026-63-0120
  • 製品ナビ・インコム
  • 自社製品ブログ
  • 製品動画
  • 販売キャンペーン
  • 生産終了製品のご案内

新製品「電解次亜水生成装置 小型タイプ」のチラシが完成しました
ダウンロードはこちらから

展示会情報

第11回「シーフードショー大阪」
●第11回「シーフードショー大阪」
終了しました。
ご来場ありがとうございました
第17回 ファベックス2014
●第17回 ファベックス2014
4月2日(水)~4日(金)
東京ビッグサイト
電解次亜水生成装置、流水式靴底洗浄など展示予定
FOOMA JAPAN 2013 国際食品工業展
FOOMA JAPAN 2013 国際食品工業展
6月10日(火)~13日(金)
東京ビッグサイト
電解次亜水生成装置、流水式靴底洗浄など展示予定
第27回インターフェックスジャパン
第27回インターフェックスジャパン
7月2日(水)~4日(金)
東京ビッグサイト
電解次亜水生成装置、流水式靴底洗浄など展示予定
バイオトイレ

バイオトイレの特徴

バイオトイレの微生物を増殖させる母材には、バイオチップ(杉チップ)を使用。コンピュータ管理で微生物の増殖環境を最適化することにより、排泄物の分解処理を効率よく行い、水と炭酸ガスなどに分解させることがコトヒラ工業(株)のバイオトイレ「Beat」の特徴です。

バイオトイレは水を使わない

バイオトイレは微生物による、分解システムを利用した水を使用しない、エコトイレです

バイオトイレは自然界や排泄物に生息している微生物を利用して、排泄物を水と炭酸ガスなどに分解消化する環境にやさしいトイレです。また、水などを使用しないことで、省資源トイレとして環境負荷を軽減。微生物を増殖させる母材には、バイオチップ(間伐材の杉チップ)を使用。排泄物の分解処理を効率よく行います。

バイオトイレラインナップはこちら

バイオトイレは汲み取り不要

微生物の働きで排泄物を24時間で完全に分解消滅させます(水と炭酸ガスに分解)

微生物を増殖させる母材は杉のバイオチップを使用。メカトロニクス技術を駆使し、微生物の増殖環境を最適化することにより排泄物を分解。消化槽内に残った炭酸ガスと余剰水分を蒸発させ、大気に放出してしまいますので、汲み取りは不要です。

バイオトイレはいやな臭いがありません

独自技術により臭気の発酵を抑制

コンピュータで、微生物が生息・増殖する環境(水分・温度・酸素)を自動制御。微生物の活発な活動で臭気の発生を自動制御で抑制し、快適な使用環境を提供します。

バイオトイレの使用済みチップは肥料としてリサイクル可能

使用済みバイオチップは「可燃ゴミ」もしくは「肥料」としてリサイクル可能です。

※二次発酵処理が必要です
※当社契約農場が無料でお引き取りすることも可能です。(送料のみご負担していただきます)

国土交通省NETISの認定商品です

NETIS番号:KT-090042-A
新技術名称:現地処理型バイオ式トイレ「ビート」

有名観光地でも使用されています

コトヒラ工業のバイオトイレは、世界遺産に指定されている、京都府 総本山醍醐寺にも設置されています。
また、NHK大河ドラマ「天地人」で知られる長岡市与板城址でも使用されていました。

京都府 総本山醍醐寺

長岡市 与板城址駐車場

バイオトイレB-eatの詳細お問い合わせ、カタログ請求はこちらからどうぞ。
※製品の仕様等につきましては予告なく変更する場合がございます。

関連リンク

販売代理店募集

弊社製品の販売代理店を募集しています

ページ先頭へ戻る