バイオトイレ
小型簡易設置型バイオトイレ

コンパクト設計でシールドトンネル工事や、高層ビル工事の現場に最適です。

バイオトイレとは、バイオ(微生物)の力で排泄物を、水と炭酸ガスに分解消滅させる環境にやさしいトイレです。水を使わない、汲み取りが不要、いやな臭いがしないトイレですので、工事現場にも便利です。コトヒラ工業の小型簡易設置型バイオトイレはコンパクト・軽量設計のため、シールドトンネル工事や、高層ビルなどの特殊現場での使用に最適です。また別荘やコンテナハウスなどへの組み込みにも適しています。

バイオトイレの特長

水を使わない
バイオトイレは自然界や排泄物に生息している微生物を利用して、排泄物を水と炭酸ガスなどに分解消化する環境にやさしいトイレです。
また水を使用しないことで、省資源トイレとして環境負荷を低減。微生物を増殖させる母材にはバイオチップ(間伐材の杉チップ)を使用。排泄物の分解処理を効率よく行います。
汲み取り不要
微生物を増殖させる母材は杉のバイオチップを使用。メカトロニクス技術を駆使し、微生物の増殖環境を最適化することにより排泄物を24時間程度で分解。
消化槽内に残った炭酸ガスと余剰水分を蒸発させ、大気に放出してしまいますので、汲み取りは不要です。
いやな臭いがありません
コンピューターで、微生物が生息・増殖する環境(水分・温度・酸素)を自動制御。微生物の活発な活動で臭気の発生を自動制御で抑制し、快適な使用環境を提供します。
使用済チップは肥料としてリサイクル可能
使用済バイオチップは「肥料」としてリサイクルが可能です(二次発酵処理が必要です)。

小型簡易設置型バイオトイレの特長

便座のみ(便器が無い)のため、普段の清掃が簡単で衛生的です
メンテナンス(バイオチップの交換)も簡単です

①プラスドライバーでネジ6カ所を外し、フロントパネルを外します。
②使用済みバイオチップをスコップなどで取り出し、新しいバイオチップを投入するだけです。

KE-T112A(使用回数20回/日タイプ)の特長

最コンパクト(W773xD611xH489mm)、最軽量(74㎏)で省スペースです。
バイオチップの使用量は1袋(30L)のみで低ランニングコストです。

KE-T122A(使用回数40回/日タイプ)の特長

使用回数が40回/日と比較的人数が多い現場にも対応できます。
暖房便座仕様、シャッター付便座(臭い防止&安全機構)で快適です。
また水分センサーによる自動運転を行っています。

カタログ仕様図取説ダウンロード

用途

シールドトンネル工事や高層ビル工事など
高所や狭い場所の建築現場などに最適です

構造

仕様

型式 KE-T112A KE-T122A(暖房便座仕様)
電源コード 接地2P電源コード(長さ2.3m)
電源・最大運転電流 単相AC100V(50/60Hz)・最大5.5A 単相AC100V(50/60Hz)・最大6.5A
外形寸法(mm) W773×D611×H489 W963×D631×H729
質量(kg)(バイオチップ含む) 74 100
設置環境 周囲温度:-5°C~+35°C/周囲湿度:40~80%RH
最大処理能力 使用回数:20回/日(120回以内/週) 使用回数:40回/日(240回以内/週)
消化槽 消化槽容量:75ℓ、バイオチップ充填量:30ℓ(1袋) 消化槽容量:117ℓ、バイオチップ充填量:45ℓ(1.5袋)
安全装置 漏電遮断器、温度過昇防止、攪拌過負荷自動停止
運転方式 自動運転(PLC制御)
メンテナンス 約半年に1回、バイオチップ(別売)を交換してください
使用回数に応じて、温度切替スイッチの手動切替が必要です

※ 使用条件により交換期間は短くなります

消耗品

バイオチップ 30ℓ入り/1袋 推奨洗剤スプレータイプ 180mℓ/1本
微生物の増殖母材です。杉の間伐材は微生物が増殖しやすく、排泄物の分解に最適な形状に特殊カットしたものです。攪拌磨耗に強く、耐久性にも優れています。 スプレーしてひと拭き、天然オレンジの爽やかな香りの天然リモネン配合クリーナー。石油系原料・重金属・毒性の高い溶剤を含まない環境にも優しい中性クリーナーで、バイオトイレ内の微生物を死滅させることもありません。

この製品のお問い合わせ

下記フォームに必要事項を入力の上、「送信」ボタンを押してください。

問い合わせの製品
至急度必須
ご要望必須
動機必須
添付ファイル
お問い合わせ内容
会社名必須
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
郵便番号必須
住所

画像の文字を入力してください
captcha