Blog人事ブログ

地元小学校の駅伝大会 地域貢献

こんにちは、北原です。
先日、東御市内にある小学校で駅伝大会が行われました。
当社の駅伝部メンバーの一人がその小学校のOBであることもあり、
伴走者として毎年小学生のサポートを行っています。
13.5キロを小学生7人で走りますが、途中で歩いてしまったり、
諦めてしまいそうになる子もいます。

そんな子たちに声をかけ、励ましながら最後まで一緒に走ります。
終わったあと、「コトヒラ工業の選手のおかげで最後まで頑張れた」
「練習よりタイムが良くなった」という声をたくさんいただき、選手にとっても
非常にやりがいになっています。
小学生はタスキをつなぎますが、コトヒラ工業の伴走者は13.5キロを全て一人で走ります。
走り終わってもケロッとしているところはさすがですね。
この小学校から陸上の県大会や駅伝などで活躍する子たちも出てきていますので、
地域貢献、子どもたちの育成サポートの一端でお役に立てているかな、と思います。
また駅伝部以外にも、当社で開発したタイム集計ソフトを利用して区間ごとに記録を集計し、
区間順位や通過順位を出していくなど、小学生の駅伝大会にしてはかなり本格的に
タイム計測・集計を行います。
ここでも、裏方として当社が貢献しているのです(-ω-)/
最近では東御市に高地トレーニング施設が次々とオープンしていますので、
いつか世界で活躍する選手が出てきたらいいなぁ、と思っています。