Workコトヒラの仕事

コトヒラの仕事を職種別にご紹介します。各部署が機能的につながる組織で、日々製品の品質向上に取り組んでいます。

技術開発

市場ニーズが高く将来性の見込める新しい製品・技術の企画開発を行います。営業課と連係した市場調査や、3DCAD/CAE・各種計測器を駆使した試作評価が主な業務 となります。
良い製品、優れた技術を生み出すためには、新しいことへの好奇心のみでなく、世の中の動きを捉える正しい目や最後までやり遂げる強い意志が求められますが、自分で見つけた種が製品になり、それがお客様に認められて売上に繋がることは、何物にも代え難い喜びとなります。

営業職

当社の営業は大きく2つの内容に分かれます。
まず「受託営業」は、日本を代表するメーカー様を相手に商談を行い、製品の部分的な金属加工や組み立ての仕事を取って来る営業です。近年は液晶パネルの製造装置や自動車の製造ラインの架台・フレームとして使用される「大型製缶加工」と呼ばれる大きな金属加工の仕事が主流となり、製品サイズ・売上規模ともにスケールの大きいビジネスを展開できます。
一方の「自社製品営業」は、Kotohiraブランドの自社開発製品を販売する営業です。ただ製品をPRすることに留まらず、製品の開発提案・マーケティングや販売代理店の開拓、展示会の出店企画など幅広い業務がありやりがいのある仕事です。
あなたの提案した製品がカタチになり、売れて行く醍醐味はなかなか他の会社では味わえません!

SE

工場内の設備は単独で動くのではなく、それぞれが連携して最大限の効率を発揮することが求められます。これらを繋いで有機的なネットワークを構築するのがSEの役割です。
組み上げたプログラムが想定通りに動いた時。自分で構築したシステムが実際に製造工程で動いているのを見た時。他部署から「ありがとう!」と感謝の言葉を貰った時。基幹システムひとつで会社全体を大きな生命体のように自在に躍動させる、それがSEという仕事の面白さです。

事務職

総務人事・経理・調達・営業事務・製造事務・生産管理と事務職の仕事は幅広い分野にまたがっています。スペシャリストより何でもこなすゼネラリストタイプの仕事です。事務職と言っても決してサポートだけでなく、生産計画を立てたり、購買の窓口となって部品供給管理をしたり、時には新規のお客様の対応をしたりと何かとコミュニケーションが必要な仕事です。人と人とのつながりをつくる、たくさんの声を聞き、社内を活性化させることができるやりがいのある仕事です。全ての「ありがとう」のために。

製造

各種設備を使って金属材料を図面通りに加工していく仕事です。ベンダー工程で薄板に曲げ加工をして、溶接工程で部品同士を繋ぎ合わせます。機械加工工程では金属ブロックを三次元形状に削り出し、組立工程ではこれらの部品を正確に組み付けて最終製品を完成させます。
精密な作業と高い品質を求められるため気力と体力が必要ですが、図面に書かれた「二次元の世界」が自分の手元で実際のカタチになっていく・・・その過程には、やり甲斐とともに大きな達成感が待っています。